大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の魅力


ぶどうと温泉の街、南陽の秋をマラソンで満喫しましょう。参加者へは参加賞として、参加賞の南陽産ワインとシャインマスカット、温泉入浴チケットを準備し、山形名物いも煮の振る舞いも行います。今回はゲストランナーに神野大地選手が参加します。

コースの特色


ウォーキング、5km、10km、ハーフマラソンと自身の体力にあった種目を選べます。(ハーフマラソンは2時間30分の制限時間あり)10km・5kmロードでは平坦な市街地を走るコース、ハーフマラソンでは市街地コースに加え、起伏にとんだ田園地帯を走ります。コース沿道のには、地元の方々による、くだものや各地特産品の振る舞いを準備しております。

大会名称の由来


【菊とぶどうといで湯の里・南陽】では、古くからぶどうが生産され、そのぶどうを原料に良質なワインが生産されてきました。平成28年度にはワイン特区に認定され、現在は6つのワイナリーが創業する東北最大のワインの産地です。本大会では、参加賞に市内のワイナリーで生産されたぶどうジュースやワインボトル、大粒のぶどう(シャインマスカット)など、南陽特産のぶどうを充分にお楽しみいただけます。

その他のPRポイント

  1. 神野大地選手をはじめ、NDアスリートクラブをゲストとして招待。
  2. 赤湯温泉宿泊パックプランによるエントリー受付
  3. ふるさと納税の寄付によるエントリー受付。
  4. 大会会場には各駐車場を準備。赤湯駅や大会駐車場からシャトルバスも運行。
  5. その他、マッサージボランティア等、各種サービスを充実。

観光案内

赤湯温泉、熊野大社をはじめ、南陽市には様々な観光スポットがあります。
詳しくは『 南陽市観光協会 』のホームページをご覧ください。

  • facebook

交通規制のご案内

PAGETOP
MENU